2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012

aiotakentarotalkshow

太田愛さんとトークイベントのお知らせ】
2019年9月21日(土)の16:00から写真展会場の銀座ニコンサロンにて、脚本家・小説家の太田愛さんと対談をさせていただきます。

僕はドラマ『相棒』の大ファンなのですが、その中でもひと際魅力的な脚本を描かれているのが太田愛さんです。皆さんもそうだと思いますが相棒シーズン10『ピエロ』では町田(以前住んでいた場所)が舞台で出てきて興奮しましたね。そしてその回の斎藤工さんが犯罪者役でその罪を犯す理由を知るともう生きるとはこうも辛いことなのか、なんて一人で放送後には明け方まで考えたことと思います。シーズン12の『Jボマー』なんてもう、、、すみません、止まらないのでこの辺りで。

そして太田さんは小説も書かれていて、その中でも2017年に出版された『天上の葦』は3人の現代を生きる若者を軸に、戦争の歴史がどう今の社会と結びつき、どのような影響を与えているかを繊細でいて手に汗握る物語と巧妙なトリックを通して描き出していて、読む者を文字通り本から手を外させない、そんな小説を書かれています(今年の11月25日には『天上の葦』文庫が発売予定です。なのでもし読まれていない方がいらっしゃれば是非とも読んでいただきたい!)。

僕の今進めている『A Red Hat / 赤い帽子』のプロジェクトも太田さんの作品に大きく影響を受けています。2019年2月号の岩波書店『世界』に僕のプロジェクトが掲載された際に載せた文章では太田さんの『天上の葦』の中から登場人物が言う「いいですか、常に小さな火から始まるのです。そして闘えるのは、火が小さなうちだけなのです」という言葉を引用させていただいた程です。

今回、雲の上の存在である太田愛さんにお相手をしていただけることになり、既に眠れない程緊張しているのですが、どうぞ皆さま、21日の土曜日、3連休の初日は16時から銀座ニコンサロンへお越し下さいませ!お待ちしております:)

太田愛さんプロフィール
1997年に脚本家デビュー。代表作にTV『相棒』『TRICK2』、映画『相棒 劇場版Ⅳ』など。2012年に長編小説『犯罪者』(KADOKAWA)を発表、小説家としても活動を始める。13年『幻夏』(同)で第67回日本推理作家協会賞候補(長編及び連作短編部門)に。17年『天上の葦』(同)。新作小説を今秋より連載予定。

『天上の葦』角川出版
https://www.kadokawa.co.jp/product/321507000126/

「日常を奪い社会を一変させる犯罪…「相棒」シリーズの脚本で知られる太田愛さん最新作は? 新刊著者インタビュー」
ダヴィンチ
https://ddnavi.com/interview/356515/

<nikonサイト『A Red Hat / 赤い帽子』写真展情報>
https://www.nikon-image.com/…/s…/events/201706/20190918.html

【銀座ニコンサロン】
2019年9月18日(水) 〜 2019年10月 1日(火) 日曜休館
10:30~18:30(最終日は15:00まで)
【大阪ニコンサロン】
2019年10月10日(木) 〜 2019年10月23日(水) 日曜休館
10:30~18:30(最終日は15:00まで)